整体の分類

整体と一口に言っても、その手法にはさまざまなものがあります。

今回はその整体の分類をご紹介したいと思います!

整体で評判のこころ整骨院表参道院の整体の分類の写真

カイロプラクティック

整体を利用したことのある方は「カイロ」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。
この「カイロ」と言う言葉、正式には「カイロプラクティック」と言います。

もともとはアメリカのダニエル・デイビット・パーマーによって開発された手技療法で、身体の不調は背骨の歪みが根本の原因であるという考えのもと、歪みに対して瞬発的な圧を加えて矯正するのが特徴です。

よくポキポキ骨を鳴らす治療がありますよね。その代表格がカイロプラクティックにあたります。今ではポキポキしないやり方やたくさんの分派が存在し、たくさんのテクニックがあるそうです。

整体で評判のこころ整骨院表参道院のカイロプラクティックの写真

オステオパシー

アメリカのスティル医師が開発した手技療法で、西洋医学の治療における手術、注射、投薬に頼らずに筋骨格系や筋膜、内臓などさまざま場所に刺激を与える治療法です。元来、西洋医学では状態の悪い患部にのみ治療を施していたのが、オステオパシーでは身体全体を一つのユニットと考え、相互的に悪くなっている場所にアプローチするのが特徴です。

現在アメリカではカイロプラクティックと並んで、医療行為として認められている治療法でもあるので、日本でも大正時代から取り入れられ、日本の施術者であればほとんど知らぬ者はいないくらい普及しているものでもあります。

(※日本の法律では医療行為として認められてはいない)

整体で評判のこころ整骨院表参道院の整体の写真

野口整体

【画像】

日本古来の整体であり、日本の整体指導者である野口晴哉によって考案された治療法です。
日本で整体という言葉を普及させたのはこの方とも言われており、先に述べたカイロプラクティックやオステオパシーの影響を大きく受けて、昭和初期に提唱されたのが始まりです。

カイロプラクティックやオステオパシーの理論を取り入れてはいるものの、施術の仕方は大きく異なり、心と体の関連を見るためにみぞおちを調べたり、患者さんの自然治癒力が一番高まる動き方を教えたりと、

アプローチの仕方は似て非なるものだったようです。

名前などが変わっているものもありますが、野口整体の理論や施術が、現代の日本の整体にも息づいています。

整体で評判のこころ整骨院表参道院の整体の種類の写真

上記に述べた整体はあくまでほんの一握りのもので、中国医学の理論を用いたものもあれば、日本古来の活法から来ている整体、全く独自の理論からなる整体など、整体に決まった形はなく、人の数だけ整体があると言っても過言ではないかもしれません。

興味のある方はより深く調べてみるのも面白いですよ!