整骨院・整体とは

普段なんとなく耳にする「整体」。

みなさんも一度は行かれたことがあるのではないでしょうか。

ですが、実際はどんな事をするところか、よくわからないという方もいらっしゃるかと思います。

 

なので今回は整体とはどういうものなのかについてお話しさせていただきます。

整体で有名のこころ整骨院表参道の整体写真

整体の始まり

もともとは大正時代に使われ始めた言葉だそうで、その当時に中国からは手技療法が、西洋からはオステオパシーなどの技術が伝わって、それを日本の技術などと独自に組み合わせて現在の整体となったそうです。

なので、一口に整体と言っても、〇〇派や〇〇式といった具合にさまざまな施術の仕方があるということですね。

 

現在の整体

大正時代から始まっている整体ですが、当初は骨格の歪みを治したり、筋肉の状態を調整することで、痛みの出ている場所や不快な症状を改善することが、主だったようですが、今では猫背などの不良姿勢を治したりするところや、アロマやお香などを取り入れてリラクゼーションを目的としたところなども出てきたりして、整体も時代に合わせて多種多様な形態になってきたようです。

 

なので、整体を利用したい方は、まずどんな目的なのかを明確にしてから探してみると、お目当ての場所が見つかるかもしれません。

整体で評判のこころ整骨院表参道の現在の整体についての写真

整体は保険がきくの?

患者様からよく聞かれることですが、答えはNOです。

整骨院では症状によって保険が適応出来ますが、整体では保険は使えないのです。

 

ではその違いは何なのでしょうか。

 

まず整骨院と整体で大きく異なるのは、資格の違いです。

整骨院で働いてる先生はみな、柔道整復師という国家資格を持っています。

 

これは国で定められた医学的知識や技術を持っている証です。

なので、整骨院では下記の症状であれば、保険適応になります。

 

 

・急性の外傷であること。(約一週間前後)

 

・捻挫、挫傷、打撲、脱臼、骨折に当てはまること。

 

 

そして整体はどうかと言うと、資格的には民間資格にあたります。

民間資格なので、資格自体はなくても整体師になることができてしまいます。

 

これは怖いことで、知識や技術の乏しい方も施術されている可能性がおおいにあるということなんですね。

 

資格のあるなしや、技術のあるなしもありますが、まずはご自身の症状がどんなものなのかご相談されてからのご利用がよろしいかと思います!